ラジオニセコのYouTubeチャンネルに「ニセコ町防災通信」11月放送分をアップしました!

11月は全然雪が降らなかったのに・・・。11/30、12/1、12/2と3日かけて雪が降り続け、ニセコはすっかり真っ白な景色へと変わりました。たったの数日で世界が変わるのは、さすが北海道、さすがニセコだな、と改めて思わされました。

さて、これからはウインターシーズンです。スキーやスノーボードでパウダースノーを楽しむ方もたくさんいらっしゃるかと思います。スキー場に行くまでの雪道ですとか、雪山での事故などにも気をつけながら、ニセコの冬を満喫していただければと思います。

さて、今回のテーマは「ミサイルが飛んできたときのために」です。2022年もあと1か月なので、1年の振り返りをする新聞の紙面やテレビ番組などを見かける機会も多くなる時期ですね。皆さんにとって、今年の印象的な出来事はどんなことだったでしょうか。

国際情勢では、常識が覆されてしまうような出来事があったり、日本の近くにある国の動きが活発になったりと、不安を感じる1年だったかと思います。平和に過ごしていけるのが一番ですけど、「もしも」の時のことを考えなきゃいけないなと感じた方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

ゲストの青田さんからは、「北朝鮮が発射するミサイル」についてや「ミサイル落下の可能性がある時の避難行動」についてなどをお話いただきました。ヘビーな内容ではありますが、「もしも」の事態が起きたときでもしっかり対応できるよう、防災通信を参考にしていただければと思います。

ぜひ、ご覧ください!

↓↓動画は下の画像をクリック↓↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。