ラジオニセコのYouTubeチャンネルに「ニセコ町防災通信」5月放送分をアップしました!

5月は快晴が多かった印象のニセコです。ひと月のあいだに季節が駆け抜けていき、すっかりニセコエリアも緑に囲まれてきました。これから本格的なグリーンシーズンの到来です。服装も長袖から半袖へと移り変わる6月を迎えました。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、6月本州では梅雨の季節を迎えます。北海道には梅雨が来ないと言われるものの、雨の降り方が夏に向かって変わってくる時期ですので、これから注意が必要になってきます。今回の防災通信は、ニセコ町総務課防災専門官の青田康二郎さんから「出水期の災害への備え」をテーマにお話いただきました。

出水期は、6月~10月の集中豪雨や台風などによる洪水が多い時期のことを指します。まさに今からの時期です。動画内では、「ニセコ町にある土砂災害の指定箇所」についてや「昨年新しくなった避難情報」の解説もあります。ぜひ、今回の防災通信とともに出水期に向けた備えをしていただければなと思います!

ぜひ、ご覧ください♪

↓↓動画は下の画像をクリック↓↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。