ラジオニセコのYouTubeチャンネルに「ニセコ町防災通信」3月放送分をアップしました!

4月に入りました。ニセコはまだまだ雪が残っていますが、道路脇からはだんだんとフキノトウが顔を出してきて、春のおとずれを感じています。全国的には桜前線も北上しつつあり、春の代名詞を街中で楽しんでいる方々も多くいらっしゃるんだろうな~と思います。今年、北海道はいつになったら桜が花開くのでしょうか。

さて、4/6(水)から、新しい「ニセコ町防災通信」がYouTubeにアップされました!

今回のテーマは「地震が起きたときにすべきこと」です。ゲストには、ニセコ町総務課防災係の稲辺一星さんがお越しくださいました。先月は宮城・福島で最大震度6強を観測する大きな地震が発生しました。日本は周りを4つのプレートに囲まれており、いつ・どこで大きな揺れが発生してもおかしくありません。そこで重要になるのが「もしもの時」にちゃんとした行動をとれることです。地震は決して他人事ではありません。皆さま一人ひとりが、地震が来た時にどんな行動をとれば良いか、逆に地震が起きたときに絶対してはいけないことは何かを、この動画をきっかけに考えたり、身近な人と相談したりしていただければ幸いです。

今回は「もしもの時」に大事な情報満載です。ぜひ、ご覧ください!

↓↓動画は下の画像をクリック↓↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。