Brand New Saturday 2022.7.2

雨模様のニセコ。

まち全体に濡れた木や土の匂いが立ち込めています💭

***

★羊蹄山真狩コース登山口★

羊蹄山は、海抜1898mの成層火山。

正式名称を「後方羊蹄山(しりべしやま)」といいます。

日本書紀にはすでにこの名が記されており、「後方」を「しりへ」、羊蹄を「し」と読んでいました。

時代とともに呼び名が簡略化され、「羊蹄山」と呼ばれるようになりました。

ちなみに「前方羊蹄山」は尻別岳のことだそう。

***

羊蹄山には4つの登山コースがあります。

いちばん古いのが「京極コース」。

標高1600m付近に観望台があり、札幌近郊の山々がよく見えるコースです。

「喜茂別コース」は、羊蹄山の最高標高点1898mまでたどるコースで、正面に尻別岳の全容を見ることができます。

「倶知安コース」は半月湖を起点とする登山道で、明治37年に地元登山会などの有志によって切り拓かれました。

そして、今日私が訪れたのが「真狩コース」の登山口です!👣

真狩コースは比較的勾配が緩く、登山道の状態も良好で、羊蹄登山の中では初心者向きと言われています。

そのため、4つのコースの中では最も利用者が多いコースです。

真狩コースの1合目半から分岐している南コブ山の頂上には、南コブ展望台があります。

登山口から1時間ほどで登れて、晴れれば洞爺湖を望むことができるので、散策コースとしても人気なんだとか!

今朝はもやがかかったお天気ではありましたが、数組の登山客の方が山に入っていきました。

グループでの登山、とっても楽しそうでしたよ!😆

***

また、羊蹄山真狩コース登山口のふもとにはキャンプ場が整備されています。

こちらにはたくさんのテントが張られ、ご夫婦やお友達同士とみられる方々がキャンプを楽しんでいました!⛺

***

羊蹄山はとっても大きな山なので、全くの初心者が上るのは難しいですが…、登山口の周りを散策するだけでも山の雰囲気を味わうことができます◎

登山に自信が無い方も、この辺りをお散歩してみてはいかがですか?

***

★道の駅ニセコビュープラザ直売会★

夏野菜がたくさん並ぶこの時期の直売会。

一昨年や去年の同時期と比べると、たくさんのお客様がお越しになっているそう。

6月は日差しが少なかったものの、少し作物の生育が遅れる程度で、今年も色とりどりの野菜が登場しています。

今日から販売が始まったのは、夏の大人気フルーツであるメロン!🍈

メロンは発送の予約も受け付けており、全国から注文が入っているんだとか。

また、メロンを生育する際に出た「摘果メロン」は、お漬物にするのが美味。

お酒のおつまみにもぴったりだそうですよ!

その他にも、空心菜やブロッコリー、トマト、ナス、キュウリなどなど、数えきれないほどの野菜が並んでいます。

***

そんな直売会で隠れた人気商品なのが、切り花🌼

写真のようにたっぷりと束になった切り花が、なんと300円前後で販売されています。安い!👀

今は蕾が多いですが、この蕾が全部咲くので、片手では抱えきれないほどの花束になりそうです。

野菜だけでなく、お花も買えちゃう直売会。

旬はどんどん移り変わりますので、ぜひこまめにチェックしてみてくださいね!

***

今日お話を伺った、直売会の松原さんです。

ちなみに、この花壇をはじめ道の駅中庭にある花壇のデザインは、松原さんがされているんだそうです✨

毎年地域の農家さんと一緒にお花を植えているんですって!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。