ラジオニセコのYouTubeチャンネルに「ニセコ町防災通信」4月放送分をアップしました!

4月も下旬を迎え、新生活を迎えた方はホッと一段落つく頃ではないでしょうか。ニセコはひと足遅くの春が訪れて、足下にはカタクリやエゾエンゴサクなどの花が咲いています。木々には緑が見られ始めたり、こぶしの花が咲いたりしています。桜もあと少しで咲きそうです。

道の駅ニセコビュープラザにも春が訪れて、現在は旬の山菜が直売会に並んでいます。また、山菜を採りに春の山へと足を運ぶ方が増えてくる時期でもあります。春の山は魅力がいっぱいある反面、思わぬ落とし穴もあるので注意が必要です。そこで、今回の防災通信は「北海道の遭難事故発生状況と遭難しないための備え」をテーマにお話いただきました。ゲストは先月に引き続き、ニセコ町総務課防災係の稲辺一星さんです。北海道はまさにこの時期から6月にかけてが遭難の増える時期。慣れている方でもしっかりと備えをしておくことが重要です。動画内では「遭難しないための備え」で大事なポイントや、万が一「山に迷ってしまった時」に行うべきことなども分かりやすく解説いただいています。

春山へ行く前に、今回の防災通信でもしものための備えをしていただくきっかけとなれば幸いです。ぜひ、ご覧ください♪

↓↓動画は下の画像をクリック↓↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。