LUPICIA 「北限のお茶に挑む。」 2022冬囲いイベント

参加者募集!

2022 年 10 月 22 日(土) 10時〜12時(9時30分集合)
  ※雨天時は10月23日(日)に順延。・・・10月21日(金)午後に連絡します。

 

世界のお茶専門店「LUPICIA」は、北海道・ニセコで新たな挑戦を始めました。

それは、お茶の北限を更新する試みです。

 

LUPICIA「北限のお茶に挑む。」 

詳細はこちら

https://villa.lupicia.co.jp/ja/tea-industry.html

 

10月22日(土曜日)
LUPICIA
「北限のお茶に挑む。」2022冬囲いイベント
を開催いたします。

露地栽培の北限を目指す、このプロジェクトの冬囲いイベントに、是非あなたも参加しませんか?

 

参加費は無料、特典として

・ヴィラルピシア レストラン 総料理長 植松秀典シェフ プロデュース

「羊蹄山麓秋弁当」

・JRニセコ駅前温泉綺羅乃湯

「入浴券」

をプレゼント

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

LUPICIA 「北限のお茶に挑む。」 2022冬囲いイベント

 

 

 
 1.イベントタイトル

LUPICIA「北限のお茶に挑む。」2022冬囲いイベント

 

2.開催日時

2022年10月22日(土)10時~12時(集合時間 9時30分)

 

3.会場

新雪谷茶園 北海道虻田郡ニセコ町元町313-2

 

4.集合時間/集合場所

時間:2022年10月22日(土)9時30分

場所:ルピシア ニセコ工場/虻田郡ニセコ町字元町436ー2

※お車でお越しの方は集合場所駐車場をご利用ください。

※集合時間(9時30分)までに集合場所にお集りください。

※集合場所にて受付後、新雪谷茶園へ送迎いたします。(別途送迎車輌による)

 

5.募集人数

40名 募集人数に達し次第、締切とさせていただきます。

 

6.参加資格

・ルピシア「北限のお茶に挑む。」プロジェクトにご興味のある方

・小学校高学年(5年生)以上の方(重量のある資材等を取り扱うため

7.服装や持ち物について

・農作業が出来る、汚れても良い動きやすい服装、長靴でお越しください。

・屋外での作業となりますので、日よけの帽子をお持ちください。また、防寒対策もお願いします。

・水分補給のための飲み物(お茶など)はご用意いたしますが、屋外での作業となりますので、ご自身でも体調管理をお願いします。

 

8.参加費用 無料 ※集合場所までの交通費はご負担ください。

 

9.参加特典

(1)当日の昼食として、ヴィラ ルピシア レストラン 植松秀典シェフ プロデュース「羊蹄山麓秋弁当」をご用意いたしております。

※お一人様1個

※新雪谷茶園にてお配りします。

(2)ニセコ駅前温泉「綺羅の湯」入浴券

※お一人様1枚

※新雪谷茶園にてお配りします。

※新型コロナの感染予防により入館人数の制限を行う場合があります。

 

10.新型コロナ感染対策

予防対策へのご協力をお願いします。

◎マスクの着用 来場時は必ずマスク等の鼻・口を覆うものを着用ください。尚、屋外作業中は周囲の参加者と確認のうえ、マスクを外していただいても構いません。

◎手指の消毒 受付や送迎車輛に設置の消毒液で手指を消毒してください。

◎ご自身での体調管理 参加当日に平熱を超える発熱をされている方、体調のすぐれない方、せきやのどの痛みなど風邪の症状のある方はご参加をお控えください。

なお、体温が37.5度以上ある場合は、参加せずに医療機関等の受診を検討ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 参加申込、お問い合わせは、このページ下部のフォームから、

または、ラジオニセコまで電話にて申し込みください。

0136-55-5762

 

当日は、ラジオニセコのスタッフも現地で、お待ちしております。

みなさんの挑戦を、お待ちしております。

 

お申込締切は2022年10月17日24:00です。

 

*お申込開始は2022年10月4日07:00からとさせていただきます。それ以前のお申込は無効となります。

*お申込をされた時点で既に定員に達してしまっていた場合、キャンセルのご連絡をさせていただきます。

あらかじめご了承ください。

 

LUPICIA 「北限のお茶に挑む。」 2022雪囲いイベント

    *2022年10月4日09:00以前のお申込は無効ですのでご注意ください。

    代表者氏名(必須)


     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー












    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー