Brand New Saturday 2022.7.16

三連休最初の朝は雨でスタートしました☔

静かで、穏やかな雨です。

***

★桜ヶ丘公園★

JRニセコ駅前の斜面にある公園です。

春にはカタクリやエゾエンゴサクが満開となり、薄紫色の絨毯が広がっていましたが、夏のこの時期は全く違う景色が広がっています。

公園の入り口はきれいに手入れされて、花道ができていますね🌼

遊歩道にかかっている草が刈り取られて、歩きやすくなっています。

外から見るとうっそうとしていた林の中は、意外にも明るい雰囲気。

背の高い木々の葉っぱがトンネルになり、隠れ家のような空間が広がっています。

葉っぱの間を通り抜ける雨音が心地良いです😌

***

斜面の途中に、花が咲いていました。

「オオウバユリ」という植物です。

このオオウバユリは、アイヌの人々にとって行者ニンニクと並ぶ大切な植物だったそう。

アイヌの人々はオオウバユリの球根をとって、そのでんぷんからお団子のようなものを作り、保存食としていました。

むか~しむかしから人々の身近にあった植物が、いまだにひっそりと私たちの近くで咲いているんですね。

***

桜ヶ丘公園の斜面には、ところどころ休憩できるテーブルやベンチがあります。

緑の中で考え事をするというのもなかなか乙なもの。

コーヒーでも持ってきて、ゆったりと過ごすのはいかがですか?

***

★ニセコアンヌプリ 1000m展望広場★

9時台はニセコアンヌプリ国際スキー場へ!🎿

といってもふもとではなく、サマーゴンドラに乗って山の上、1000m展望広場へ行ってきました!

冬場にスキーヤー、スノーボーダーを乗せているゴンドラが、今日からサマーゴンドラとして夏のスキー場を運行しています。

***

夏にゴンドラに乗ることはなかなかないですが……、高い!!!👀

冬場は雪が積もっているので、その分地面が近くなっているんですね。

そしてスキー場、広い!!!

夏場はお休みしているリフトが緑の草木に囲まれて、時が止まったような不思議な景色でした。

今日は雨ですが、上っていく途中に少し、ニセコの街なみが見えました。

***

10分ほどかけて、標高1000mの展望広場に到着。

今日はあいにく、なにも見えません💦

雨ですもんね。

雲の中に入ってきて、天女になった気分でした(笑)

晴れていればここから羊蹄山や有珠山、昭和新山に洞爺湖や噴火湾、もっと向こうに駒ケ岳が見えるんだとか。

ニセコを観光した後にここに来て、これまで回ってきたスポットを上から探してみるというのも楽しそうですね😆

***

今月末からは、アンヌプリゴンドラを使ったイベントが開催される予定です。

「ニセコアンヌプリ星空ピクニック」と題し、1000m展望台からニセコの夜空を見上げます。

街なかから見ても綺麗な星空が、さらに近く、はっきりと見えちゃいます。

イベントには星のソムリエ 渡辺 浩樹さんがお越しになり、星空の解説をしてくださいます。

昼とはまた違った景色が楽しめますので、こちらも要チェックです✨

***

最後に…

今日の下りのゴンドラ、雲で先が見えなくてスーパースリリングだったのでその1枚を。

下りのゴンドラに乗れるのも、サマーゴンドラならではですね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。