お知らせ

YUZUのヒットスタジオ 7/31 「ツーピース」

7/31 14:00~14:50

「ツーピース」

ドミコ 「まどろまない」

ドミコ 「グレープフルーツジュース~Live at 新代田FEVER 2017.02.04~」

Royal Blood 「I Only Lie When I Love You」

LAUSBUB 「Telefon」

奮酉 「BYE」

奮酉 「トランス」

tetto 「パーソナル」

city lights 「ブルーライト」

Johnossi 「What’s the Point」

チャットモンチー 「ウタタネ」

チャットモンチー 「きらきらひかれ」

[コメント]
音楽をやる形態、人数ってそれぞれ違いますけど
どんな人数でも格好いいなっていうかそれ自体が表現だと思います。

人数が多いバンドも好きだし、フォーピースももちろん格好いいし
スリーピースのシンプルではあるけど緊張感とヒリヒリする感じも最高。

で、今回はツーピースです。二人。
バンドとなれば、ベースがいなかったり、ギターがいなかったり。
音数は少ないはずですが、そこをどう表現するのか。
今はルーパーという機械を使ってその場で録音しながら音を重ねて
曲を演奏するっていう手法もあります。

本当に二人なのか?ってくらいの音が鳴ってるのもあります。

ツーピースとなると途端に職人に見えてきて
その姿もとても格好がよろしいです。

特別番組「Bocca Lounge」

8月3日(火)「Niseko Amusic Lounge」内、13:20~は、
特別番組「Bocca Lounge」をお届けします!
「牧場から食卓へ」。
北海道伊達市、内浦湾を望む丘の上にあります牧場「Bocca」より、
営業部の成田 悠さんにお越しいただきお話を伺います。
番組ではラジオの前のあなたに、Boccaオリジナル商品の
プレゼントのご案内もございますので、ぜひお聴き逃しなく♪

Brand New Saturday 2021.7.31

*放送後記*

7月最後の生中継!

今日はニセコ町内2か所からお届けしました。

***

★ファクトリーアウトレットマルシェ

@ルピシアグルマンニセコ工場★ファクトリーアウトレットマルシェ会場オープン前

青空広がるマルシェ会場。

今日は好天に恵まれ、

非常にたくさんのお客様がお越しになっていました。

暑さの中、お客様が少しでも快適にお買い物を楽しめるよう、

スタッフの方が打ち水をしてくださいました。ファクトリーアウトレットマルシェ会場

プレハブの中には、大きな氷柱まで置いてありました!

スタッフの皆さまの愛を感じますね(^^♪

***

今日は私の「元気の源」として、

スペシャルスイーツ「モヒートジュレ」を買ってきました!

(肉ックジャガーコロッケパンも気になりましたが…)モヒートジュレ

見た目からとっても涼やか。

口に含むと広がるキリっとしたミントの香りと

ライムの甘酸っぱさ。

中に浮かんでいる立派なミントを少しかじれば、

シャキっとした歯ごたえとともにやってくる

さらなる爽やかさ。

まさに、大人な味わいでした。

つるっとしたのどごしも夏にぴったりです。

***

ニセコも暑い日が続いていますが、

こんな時こそしっかり食べることが大事。

今週もファクトリーアウトレットマルシェのおいしいもので

夏バテ知らず♪元気に過ごしましょう!

***

★里見地区コミュニティセンター直売所★里見地区コミュニティセンター直売所

道の駅ニセコビュープラザから

5号線を蘭越方面に2㎞ほど走ったところにある、

昔ながらの無人の直売所です。

宮田ビューポイントパーキングのすぐそばということで

とっても景色が綺麗!°˖✧

東には羊蹄山、北にはアンヌプリ連邦が見えます。アンヌプリ連邦

この場所からだと、ニセコアンヌプリだけではなく、

イワオヌプリ、ニトヌプリ、チセヌプリなど

山々が連なる様子がわかりますね。

そんななかにある、里見地区コミュニティセンター直売所。

現在は2軒の農家さんの野菜が販売されています。野菜

トマトやキュウリ、ナス、シシトウ、カボチャなどなど、

様々なお野菜が並んでいましたが、

ひときわ目を引いたのが、コーン!

「みらい」という、生食OKのトウモロコシです。

糖度はなんと、16~18度。

とっても甘~~いんです!!

私もいただいたことがありますが、

生でいただくと、そのみずみずしさに驚きます。

かじりつくと、コーンの一粒一粒から

ジュワっとジュースが染み出します。

この時期ならでは、新鮮だからこその味わいです♪

***

また、野菜のほかにお花もたくさん。里見地区コミュニティセンター直売所

色とりどりの鉢植えや花の苗が並んでいました。

宿根ひまわりやいちごなど、

お庭に植えると楽しそうな苗もありましたよ~!

***

直売所の棚の周りには、

たくさんのカラス除けがつり下がっています。カラス除け

カラスも食べたくなっちゃうほどのおいしい野菜が

驚くほどお得な価格で販売されています。

道の駅ニセコビュープラザ直売会もいいけど、

ぜひ里見地区コミュニティセンター直売所にも

お野菜を買いに行ってみてくださいね(^^)/

ラジオニセコのYouTubeチャンネルに「ニセコ町防災通信」7月放送分をアップ!

オリンピックも熱戦が繰り広げられ、北海道内も気象的に暑い日がずーっと続いているこの頃。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

まさにこの文章を書いている7/28には、台風8号が東北を通過しようとしており、今シーズンも台風には警戒しつつ、もしもの時のために準備も大事になってくる時期となってきました。ここ数年の台風の進路で感じるのは、北海道にも強い勢力を保ったまま通過していくものがあるということです。台風のみならず集中豪雨など、雨の災害は1つに限らないので、しっかりと意識していかなければと思うところです。

さて、7/28(水)から新しい「ニセコ町防災通信」がYouTubeにアップされています♪

今回は、7/23(金)にニセコモーニング内で放送されたものです。内容は、2016年に起きた道東での大雨災害を、ゲストの青田さんが実際に体験したお話などをもとに、当時の状況や原因を解説してくださっています。

番組後半では、ニセコ町防災ガイドマップの8ページにある「指定緊急避難場所と指定避難所」のお話をしてくださっています。

時期としてもタイムリーで、ニセコ町内外の方々にとっても意識をしていただきたい内容がつまっているので、今回もぜひぜひご覧ください!!

↓↓動画は下記の画像をクリック↓↓

HILOのヒットスタジオ #18 プレイリスト

8/1(日)「HILOのヒットスタジオ」

さて、第18回目のプレイリストは

1,Sugar Baby Love / The Rubettes

2,Best of My Love / The Emotions

3,I’m Gonna Wash That Man Right Outa My Hair / The Weather Girls

4,This Old Heart Of Mine / Tammi Terrell

5,Promise Me / Luther Vandross

6,Changed / Gladys Knight & The Pips

7,Never Did Stop Loving You / Alice Clark

8,No One Else Comes Close / Joe

9,Be My Girl / Michael Henderson

10,You Won’t Fail / The O’Jays

11,Baby,Be Mine / Miki Howard 

以上の11曲。ニセコも夏真っ盛りですね。とはいえ短い北海道の夏。いつのもにか時が過ぎて秋の虫の音が聴こえるようになるんですよね。そんな北海道の夏の始まりから終わりまでイメージして曲を選んでみました。どうぞ、夏を楽しみましょう!

それではまた、来週の「HILOのヒットスタジオ」どうぞお楽しみに。

 

Brand New Saturday 2021.7.24

*放送後記*

今日は、ニセコ町内2か所から中継をお届けしました!

***

★ファクトリーアウトレットマルシェ

@ルピシアグルマンニセコ工場★ファクトリーアウトレットマルシェ会場

今日は湿っぽい空気が心地よく、

キャンプ場で目覚めた時のような

涼やかな朝となりました。

最近雨が少なく、植物たちが心配ですが

ルピシアグルマンニセコ工場周りの草木は

今日も元気に生い茂っていました。

***マルシェ看板

連休中ということで、ファクトリーアウトレットマルシェには

いつもよりたくさんのお客様が集まっていました。

夏休みが始まり、子どもたちの姿も見かけました。

あちこちで、地元の方同士の朝の挨拶が聞こえる

温かな会場です。

***

今日のマルシェは「夏本番・うなぎでどうよ夏休みフェア」。

来週、土用の丑の日があるということで、

シェフ特製のうな重が数量限定で登場しました!うな重、杏仁豆腐

植松シェフが七輪でパタパタ、丁寧に焼いたうなぎに、

秘伝のたれがかかっています。

一度蒸してから焼いてあるので食感がふわっふわ。

そのふわふわの間に、炭火焼の香ばしい香りが包まれており、

かみしめるほどに甘じょっぱいたれと混ざり合います。

ご飯がすすむ。

スペシャルスイーツの杏仁豆腐も冷たくてプルプルです♪

***

★道の駅ニセコビュープラザ★道の駅ニセコビュープラザ

こちらも連休中ということで、

大変多くのお客様で賑わっていました。

お越しになる方の年齢層も、

普段の週末より幅広いそうです。

新鮮なニセコ産野菜が並ぶ、道の駅ニセコビュープラザは、

現在中庭にテントを立て、売り場を拡大して営業中です。

直売会では以前からアルコール消毒、検温など

感染症対策を徹底していましたが、

夏の期間はお客様が増えることから、

さらに安心してお買い物をして頂けるよう、

テントを立てています。

そうした直売会の皆さまのお心遣いにより、

さらに見やすく、買いやすい売り場になりました。

***

テントの下、いま一番目を引くのは「メロン」。

赤肉、青肉とも様々な品種のメロンが並んでいます。

特別に少し試食をさせていただいたのですが…、

甘いっ!!!!

直売会ではすべてのメロンに糖度検査をしており

店頭に並んでいるのは、糖度16度~17度くらい。

果汁が口からあふれそうになるほどの、

ジューシーなメロンでした♡メロンの発送

***

メロンのほかにも、たくさんの夏野菜が

旬の時期を迎えています。

なかでも「トマト」は、大変多くの品種を取り扱っているそうで

様々な色、形、大きさのものがあります。

常連さんの中には、「この品種を」と

お買い求めにいらっしゃる方もいるそうです。

生でももちろんおいしいですが、

トマトは加熱するとリコピンが3倍になるんだとか。

直売会にはバジルも販売されていますので、

鶏肉を買ってきてトマト煮込みなんてどうでしょう??

***

「安心・安全・安価」の野菜が並ぶ直売会。

中には初めて見る野菜や、とってもサイズの大きな野菜があったりして

見ているだけで発見や感動があります。

そしてそれを買って食べると、

そのおいしさにまた心動かされること間違いなし!

ぜひ道の駅ニセコビュープラザ直売会にて

たくさんの夏野菜をGetしてくださいね♪

YUZUのヒットスタジオ 7/24「閃光ライオット⓵」

7/24 14:00~14:50

「閃光ライオット⓵」

Galileo Galilei 「ハローグッバイ」2008

Braian the Sun 「Suitability」2008

ねごと 「ループ」2008

GLIM SPANKY 「焦燥」2009

ズットズレテルズ 「僕の果汁」2009

BURNOUT SYNDROMES 「ラブレター。」2010

片平里菜 「夏の夜」2011

SHE’S 「The World Lost You」2012

緑黄色社会 「マイルストーンの種」2013

Charles 「さよなら」2014

[コメント]
閃光ライオットとは2008年から2014年まで行われていた10代限定の夏フェスです。
このイベントからは様々なアーティストが輩出されました。

今回はその中から最近も活躍してるアーティストを中心に選曲しました。
最近だと緑黄色社会は音楽番組とかにも結構出てますよね。
解散したり名前を変えたアーティストもいますが
同じ10代でそんな曲作るのかあと当時毎年楽しみにしてました。

閃光ライオット特集はまたすぐに2回目をやりたいと思います。
今度はその中で自分の特に好きな曲を選ぶつもりです。

HILOのヒットスタジオ #17 プレイリスト

7/25(日)「HILOのヒットスタジオ」

さて、第17回目のプレイリストは

1,Re-Cool Shadow City / 寺尾 聡

2,時を超えて / 稲垣 潤一

3,やっぱ好きやねん / やしきたかじん

4,大阪で生まれた女 / 萩原 健一

5,Roman / 上田 正樹

6,神田川 / 南 こうせつ

7,声援 / 武田 鉄矢

8,Far away / 谷村 新司

9,さよならの向う側 / 宇崎 竜童 

以上の9曲。先週に引き続き自分が若き10代のころから活躍されている、かっこいい兄貴たちの名曲を選曲。みなさん70代(なかには60代もいますが)なんですよね。自分も歳をしらずしらず、とっているんですね。神田川のように銭湯にいっていたあの頃を思い出します。

それではまた、来週の「HILOのヒットスタジオ」どうぞお楽しみに。

7月20日(火)「こんにちは町長です」は13:15~です!

7月20日(火) 「Niseko Amusic Lounge」
今日は、「こんにちは町長です」のコーナーをお届けいたします!
月に一度、ニセコ町 片山健也町長をゲストにお迎えして、ニセコ町に暮らしていて感じる素朴な疑問にお答えいただくコーナーです。
普段は火曜日の13:30~お届けしていますが、本日は13:15~放送予定です。
いつもより少し時間が早いので、お聴き逃しなく!
「こんにちは町長です」では、リスナーのあなたからも随時質問を募集しています。
ニセコ町で暮らしていて気になること、片山町長に聞いてみたいことがありましたら、気軽にお送りください!
メール:niseko762@radioniseko.jp
FAX:0136-55-5767
あなたからのメッセージ、お待ちしています♪

Brand New Saturday 2021.7.17

*放送後記*

今日は2か所から中継をお届けしました!

***

★レルヒ記念公園★

ニセコから5号線を通って倶知安の街なかに向かう際、

尻別川を越えてすぐのところにある公園です。

ちょうど、トリフィートホテルやローソンの向かい側です。

車で走っていると一瞬で通り過ぎてしまいますが、

意外に広く、羊蹄山が望めるほか、噴水広場があったり

藤棚、花壇や水飲み場、遊具もある

公園らしい公園なんです。

大型車も停められる駐車場には公衆トイレや

自動販売機があり、長距離ドライバーの方が

休憩されている姿をよく見かけます。

***

そんな公園の真ん中には、ひとつ立派な銅像が。

公園の名前にもなっている、レルヒ中佐の像です。

本名は、「テオドール・エードラー・フォン・レルヒ」。

レルヒ中佐は、オーストリア=ハンガリー帝国の軍人として働くうち、

スキーに興味を持ち、アルペンスキーの創始者である

マティアス・ツダルスキーに師事します。

当時、国内で山岳部隊の雪崩事故が起きたこともあり、

レルヒ中佐は軍隊にもスキーが必要だと働きかけました。

その甲斐あって軍隊に正式にスキーが導入されてからは、

講習会の講師としてスキーを教えていました。

日露戦争が終わったのち、レルヒ中佐は日本陸軍の研究のため

日本にやってきて、新潟県の師団に配属されました。

日本陸軍は八甲田山で遭難事故を起こしたばかりだったため、

レルヒ中佐のスキーの技術に注目。

レルヒ中佐はそれに応え、兵営の庭で

日本の軍人やその夫人たちにスキーを教えました。

これが日本にスキーが広まる第一歩です。

つまり、レルヒ中佐は日本で最初に

本格的なスキー指導を行った人なんです。

***

レルヒ中佐は倶知安町にも来ています。

旭川第7師団にスキーを教えるために北海道に上陸し、

北海道でのスキー訓練の総仕上げとして

羊蹄山での滑走を行いました。

雨で1日延期にはなったものの、

羊蹄山にのぼり、スキーで滑って降りたという記録が残されています。

***

今日のニセコエリアは、全国、全世界から

スキーヤーが集まる場所です。

でも、もしも日本にこれだけスキーというスポーツが

広まっていなければ、たとえ質の良い雪が降ったとしても、

スキーヤーが集まることもなければ、

スキー場すらなかったかもしれません。

そう考えたらレルヒ中佐像、

車で素通りするわけにいかないのではないでしょうか。

レルヒ中佐がいなければ、ニセコはこんなに

注目される場所になっていなかったかもしれないんです。

「レルヒ記念公園」、公園ですので

いつでもだれでも気軽に立ち寄ることができます。

お買い物ついででも、ぜひ一度

足を運んで見ては?

***

★第2有島ダチョウ牧場★

ニセコ町豊里地区にある、

ダチョウと肉牛を飼育している牧場です。

ダチョウは夏の間は常に放牧されていて、

誰でも写真を撮ったり、餌をあげたりすることができます。

体が大きく、黒っぽく、くちばしが赤いのが雄。

全体的に茶色っぽいのが雌です。

***

第2有島ダチョウ牧場では、ちょうどいま、

卵のふ化の時期を迎えています。

ダチョウの放牧地から少し離れた倉庫の中に、

卵をふ化させる設備があります。

ダチョウの卵は、直径10~15㎝くらいの大きな卵です。

産み落とされた卵は、ふ卵器に入れられ、

黄身が偏らないよう、少しずつ角度を変えながら温められます。

ふ卵器の中は、36.5度ほど。

卵の状態はひとつひとつ、毎日細かに記録されます。

ふ化の時期が近づくと、こまめに表面にライトを近づけ、

内側の膜が破られていないかを確認するそうです。

内側の膜が破れてきたのを確認したら、

ヒナをふ化させるお部屋へ移動。

こちらのお部屋も、だいたい人間の体温と

同じくらいの温度に保たれています。

その場所でヒナはゆっくりと、

内側から殻を割って出てきます。

殻を割る頃になると、ヒナは肺呼吸に切り替わるので、

内側からかたい殻を破るのは、

とっても大変なことなのだそうです。

やすみやすみ、長い時間をかけて誕生します。

***

私は普段、卵って食べ物として見ているので

なんとなく「物」って気がしていました。

でも、今回卵が大事に温められて、

卵の状態が変化している様子を見せてもらい、

卵も「生きもの」なんだと感じました。

普段何気なく食べている卵ですが、

ひとつの命をいただいているんだということを実感しました。

***

第2有島ダチョウ牧場では、こうして卵のふ化からと殺まで

一貫して行っています。

修学旅行生などが訪れることも多く、

私のように、命をいただくことについて考え、

学ぶことができる場となっています。

***

卵のうちから愛情をこめて、大切に育てられたダチョウは

とても人懐っこく、優しい目をしています。

ぜひそんなダチョウに会いに、第2有島ダチョウ牧場に

足を運んで見てはいかがでしょうか?

ダチョウの卵を使ったお菓子などが楽しめるカフェもありますよ♪