Brand New Saturday||スタッフブログ|小林のブログ

Brand New Saturday 2021.11.13

*放送後記*

今日の中継担当は、小林愛菜でした☆

***

★ファクトリーアウトレットマルシェ

@ルピシアグルマンニセコ工場★

小雨が降ったりやんだりのマルシェ会場からは、

ずいぶん低いところまで雪をかぶった

山々の姿が見えました。冷えた朝でしたが、

今日もマルシェ会場は賑わっておりました!

***

今日のお弁当です!

「根室エスカロップ弁当」。

バターライスの上に大きな大きなカツレツ、

その上からはデミソースがかかっています。

ナポリタンまで入っちゃって、

ふたを開けるとそこはもう喫茶店。

デミソースの甘酸っぱい香りが食欲をそそります!

***

また、今日のマルシェではお楽しみ福袋の販売も。

松・竹・梅と3つのサイズがあり、

いちばん豪華な「松」は

マルシェ価格で4700円相当の商品が入って

なんと3000円!!!

ただでさえお得なマルシェの商品が、

さらにお得になっちゃってました。

***

なお、ファクトリーアウトレットマルシェは12月より

場所を移しての開催となるそうです!

これまでは工場奥のプレハブ周辺での開催でしたが、

来月からは工場手前にできた新しい建物↓

で開催されます!

これに伴い、11月27日(土)のマルシェはお休みとなりますので、

お間違いの無いようご注意ください。

12月からは新たな装いでまた毎週開催です!

来週11月20日(土)はこれまでの場所で

通常通りの開催となります。

ファクトリーアウトレットマルシェでは

ニセコ町支えあい商品券・プレミアム商品券も使えることですし、

ぜひ再来週お休みの分もたくさんお買い物しちゃいましょう♪

***

★JRニセコ駅前★

9時台はラジオニセコの身近なところから

お届けしてみました。

身近なところといっても、ひとつひとつの景色を

じっくり見ながら歩くと、意外といつもは

気が付かない発見があるものです。

***

JRニセコ駅の駅舎、近くで見ると

なかなか年季が入っていました。

白壁は少しくすみ、屋根から水が滴った痕がついています。

豪雪地帯・ニセコの冬を幾度となく耐えながら

ずっと人々の行き交う姿を見守ってきたんですね。

***

ニセコ駅の駐車場付近から中央倉庫群の前を通り、

マンションの前まで続く道では、

現在歩道をつける道路工事が行われています。

夏頃に始まった工事でしたが、

作業員の方々が連日朝から夜まで作業をしてくださって、

ずいぶん完成に近づきました。

砂利道になっていた車道にはアスファルトが敷かれ、

歩道も端を示すグレーのブロックが並びました。

これまで歩道がなかったので、歩行者の方は

の往来に気をつけながら歩かなければなりませんでしたが、

歩道ができたことで安心して歩ける道路になりました。

***

倉庫群の間を抜けると、広場に到着します。

夏場は青々としていた広場の芝生も黄色が目立つようになり、

広場から望める桜ケ丘公園の木々もすっかり葉を落としました。

この広場、建物の間にぽっかりとあいているので、

空が広く見えてとても好きです。

見上げると、今日の空の表情がとってもよくわかります。

今日は雲たちが重なり合いながら

ゆっくりと羊蹄山の方に流れていきました。

***

駅前のかぼちゃも片付き、華やかだった紅葉も終わって

少し静かになるニセコの11月。

寂しい季節だと感じることもありますが、

この静けさは、冬を迎える準備段階。

この静けさの向こうに、真っ白なニセコの冬が待っていると思うと

なんだかワクワクしてきますね。