Brand New Saturday||スタッフブログ|小林のブログ

Brand New Saturday 2021.9.4

*放送後記*

今日は、ニセコ町内2か所から

中継をお届けしました!

***

★ニセコ町運動公園★

“「都市計画」と「ニセコ町公園条例」に

「スポーツ」をミックスさせた

いこいと躍動の広場”として、

平成6年9月にオープン。

総面積55000㎡と、大きさは札幌ドームとほぼ同じ。

公園内には、野球場と多目的広場、

トレーニング広場、パークゴルフ場があります。

***

朝の公園、ひんやりした空気の中には、

小鳥のさえずりと秋の虫の音が響いていました。

公園の真ん中には、紅葉が始まったモミジの木も。

次の季節へと移り変わっているのを感じました。

***

運動公園からは、ニセコの3つの山が良く見えます。

羊蹄山と、

ニセコアンヌプリと、

昆布岳。

そんな景色を眺めつつ、ランニングや

ウォーキングをしている方の姿も見られました。

***

運動公園の真ん中には、管理棟という

キャンプ場のコテージのような建物があります。

ラジオニセコは開局前、

まだ駅前のスタジオがなかった頃に

この場所を事務所として使っていました。

現在は空いているのですが、

10月からは、「株式会社ニセコまち」の事務所に変わります。

株式会社ニセコまちは、

SDGsのモデルとなる住宅地の開発を、

省エネルギーを追及して行う会社です。

新事務所も、なるべくエネルギー消費を抑えて

なおかつ快適な場所になるよう、

断熱・気密改修を実施。

改修工事においては「断熱改修講座」も行うそうです。

ニセコまちのスタッフの方が、

大工さんや建築士からレクチャーを受けて、

ご自身でDIYに挑戦されます。

一緒に工事を行う仲間も募集しているということですので、

気になる方は株式会社ニセコまちの

Facebookページをご覧ください。

***

★フラワーショップノンノ★

JRニセコ駅前にある、ニセコのお花屋さん。

この建物はもともと、「いいはら商店」という

お菓子屋さんだったそう。

お菓子屋さんのご夫婦の

「この場所を残してほしい」という思いを引き継ぎ、

店主の桑添さんが2018年2月に

フラワーショップノンノをオープンさせました。

ニセコ駅前を彩る鉢植えのお花や、

綺羅乃湯コミュニティーホール、

ラジオニセコに飾られているお花は

フラワーショップノンノさんで手入れをしています。

また、月に一度綺羅乃湯コミュニティーホールで

フラワーアレンジメントの教室を開くなど

地域に密着したお花屋さんです。

***

この時期は、お店の外に鉢植え、

店内には切り花やリースなどが並んでいます。

いまのおすすめは、「南蛮」だそう。

南蛮といっても食用のものではなく、

観賞用として育てられた、真っ赤な実です。

黄色いお花などと一緒に活けると

秋らしい雰囲気がでるとのこと。

また、お店の外には「カレーリーフ」という

珍しいハーブがありました。

その名の通り、葉っぱを一枚カレーに入れるだけで

格段においしくなるハーブです。

プロ・アマ問わずカレー好きはこれを結構探していて、

喜んで買っていくんだそうです。

***

フラワーショップノンノさん、

お店の中が見えづらいということもあって、

存在は知っているけどまだ足を踏み入れたことが

ないという方もいらっしゃるのでは?

思い切って引き戸を開けると、

店主の桑添さんが温かく迎えてくださいます♪

ちょっと覗きに…ってだけでも大歓迎だそうですので

ぜひ訪れてみてください!