Brand New Saturday||スタッフブログ|小林のブログ

Brand New Saturday 2021.5.22

*放送後記*

今日は2か所から中継を行いました!

★真狩神社★真狩神社

真狩神社は、道道岩内洞爺線を

ニセコ町から真狩村の市街地に向かう途中、

道路に面している鳥居をくぐり、参道を抜けた先の

羊蹄山の麓にある神社です。

***

雨上がりの神社には、独特の雰囲気が漂っていました。

まるで、ジブリの世界に迷い込んだみたい。

少し林の奥に入れば、トトロが出てきそうです。

ただ、さすが神社、神様の場所の入り口のような

荘厳な雰囲気で、何となく、

人間はこれより先には入ってはいけない気がしました。

神社を囲む林の中からは、ウグイスやツツドリ、

カッコウなど様々な鳥のさえずりが響いていました。

もうカッコウが鳴き始めたんですね。

***

真狩神社の参道は、桜スポットとして有名です。

参道両脇に、樹齢70~80年のエゾヤマザクラが

5、60本並び、満開になると

桜のトンネルが出来上がります。

ちょうど道道岩内洞爺線から眺めると、

桜の向こう側に羊蹄山も望むことができます。

参道の桜並木は、もうほぼすべての花が散ってしまいましたが、

神社の境内の中には、まだ咲いている桜の木が2本。

1本は、ニセコ町内でもおなじみヤエザクラ。ヤエザクラ

もう1本は、この辺りでは珍しい、

おそらくソメイヨシノではないでしょうか?ソメイヨシノ

鮮やかな桃色のヤエザクラと、

真っ白なソメイヨシノ。

お互いを引き立てあいながら、並んで咲いていました。

***

ニセコエリア、エゾヤマザクラは

ピークが過ぎてしまったところが多いようですが、

場所によっては、また木の種類によっては

まだ咲いている桜の木もあります。

今週末はご近所をお散歩やドライブしながら、

隠れて咲いている桜の花を発見してみては?

***

★ニセコ町役場新庁舎★

今月6日にオープンした、新しい庁舎に行ってきました!

地上3階、地下1階建て、延べ床面積約3374㎡。

旧庁舎の延べ床面積は約1319㎡なので、

ざっと2.5倍ほどの広さになりました。

***

まだ新築の匂いがする新しい庁舎は、

建物の中がとっても明るいんです。

外から見てもわかる通り、

建物の側面が広くガラス張りになっているほか、

一部天井にも窓がついており、

庁舎内に自然光をたくさん取り入れられるようになっています。

また、内装にはニセコ町の木である

シラカバ材をふんだんに使用し、

それ以外の部分の塗装も白であることから、

より明るく、清潔感ある空間に感じられます。

***

今日は土曜日なので、基本的に役場はお休みですが、

1階多目的ホールでは、国際交流員の皆さんが

「オンラインニセコ英会話サークル」の準備をされていました。英会話サークルの準備風景

以前、町民センターで行われていた「英会話トーク」が

新型コロナウイルスの影響でできなくなってしまったため、

オンラインに形を変え、内容も少しリニューアルして

今月からスタートしたイベントです。

オンライン上で、英語を使いながら近況を話したり、

時事ニュースなどを取り上げて意見交換をするそうです。

初級者から上級者まで、参加者の英会話のレベルは様々ですが、

助け合いながら楽しく会話をしているようです!

開催は、毎月第2・第4土曜日の10時~11時。

事前申し込みが必要なので、気になる方は

ぜひニセコ町役場の国際交流員の皆さんまで

お問い合わせください!英会話サークルの準備風景