スタッフブログ|三宅のブログ

ニセコdeお散歩

オオバナエンレイソウみなさん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?最近は、五月晴れの気持ちのいいお天気のニセコです。先日、初夏の花を探しにお散歩してきました。近くの裏山に行くと、沢山の可憐な花が咲いていました。

ちなみに一番最初の写真は、オオバナエンレイソウです。白くて美しい花が群生しておりました♪

スミレ

こちらはスミレです。小さくてうっかりすると、踏んでしまいそうです。スミレにも色々ございますが、これはスミレサイシンでしょうか?新しいわけではありませんよ。はい。スベりましたね。

エゾイチゲ

そしてこれは、ニリンソウでしょうか?可憐な白い小さな花は、まさに森の妖精のようです。

こんな風に、目を凝らしてみると、少し歩いただけでも野山には沢山の花が咲いています。

そうそう、ニセコ森林公園で、花を咲かせているツツジで羽を休めている、とても美しいな蝶々に出逢いましたよ‼私の鼻息が荒かったせいか、すぐに気付かれてしまい、一瞬でしたが、夢のような光景でした。

東啓園のツツジ

もちろん、ニセコ町内のガーデニングや花壇も、とても綺麗に整備されています。一般のお宅の芝桜も本当に見事!赤いツツジなども、庭先で燃えるかのように咲いています。いかに手をかけて、花を愛している町民の方が多いかが、よく分かります。

そして、ニセコには川も沢山あります。散歩の中で思わず遭遇した川で、川面に日差しがキラキラ輝いている様子などをぼーっと眺めていると、時間の経つのも忘れてしまいます。川縁のあの岩の陰に、この川の主がぬらり、ゆらりと、身を潜めているのかと思うと、釣り竿を振りたくなって、うずうずしてしまいます。

みなさんもニセコで、こんなふとした初夏の訪れに、心を寄せてみるのはいかがでしょうか?